« 映画シッコ | トップページ | 安倍首相の辞任(その2) »

2007年9月12日 (水)

安倍首相の辞任

たった今、NHKで見ましたが、安倍首相が辞任を党幹部に伝えたと聞きました。3新聞の記事を掲げます。

読売新聞
朝日新聞
日経新聞

すごい人だと思いました。普通の人であれば、「参議院選の結果で、辞任を表明した。」、「衆議院の本会議のドタキャンはしない。」であろうと思います。(ちなみに、本日の衆議院は、9月10日の安倍内閣総理大臣の所信表明演説に対する国務大臣の演説に対する質疑でした。

それと、このニュースの伝わり方です。自らが、国民・選挙民に対してその理由を示して、自己の信念と今後を伝える。総理大臣だったのですから、(国民が直接投票をしたわけではなく、国会(衆議院議員)の議決で指名したのですが。憲法67条)これでは、国民のために任務を果たしていたと言えなくなってしまうと思いました。

この結果は、どうなのでしょうか?私にとって、一番打撃を受けたのが、自民党だと思うのですが。最も、自民党員が総裁として選んだから仕方ないのか。あるいは、今後、政界再編へと大きく動くきっかけとなるのでしょうか?

蛇足ですが、経営コンサルタントとして、経営者の方々、会社を存続・発展させていこうと思うなら、このような辞任の形は避けた方が良いと思います。辞任せざるを得ないことは、あると思います。その際は、他の経営幹部、従業員、主要取引先、借入銀行等には、了解が得られずとも良いから、意向を伝えてから、辞任すべきであります。

|

« 映画シッコ | トップページ | 安倍首相の辞任(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/16423814

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の辞任:

» 安倍首相 辞意表明 [とぴっくす【VIEW】]
自民党の大島理森国対委員長は首相官邸に安倍晋三首相を訪ねた際、 「麻生太郎幹事長に自分の思いを伝えたい」と辞意を表明した。 大島氏はこの後、記者団に対し、「先輩議員として首相に説得をしたが、意思は固かった」と述べた。 一方、自民党の麻生幹事長は同日午後、国会内で記者団に対し、安倍晋三首相の辞意表明について、首相が「議会で求心力がなくなった」と理由を伝えてきたことを明らかにした。 安倍首相は同日午後... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 14時18分

« 映画シッコ | トップページ | 安倍首相の辞任(その2) »