« 自衛隊イラク派遣違憲判決 | トップページ | 光市母子殺人事件雑感 »

2008年4月26日 (土)

揚げ足取りで、ごめんなさい

衆議院山口2区の選挙が明日の27日にです。今月の大きな政治課題の一つがガソリン税です。税制法案は、山口2区の選挙結果には関係なく、衆議院で3分の2以上の再可決になると私は思います。

読売 4月26日 暫定税率復活へ、自公が30日再可決を正式表明

揚げ足取りとは、公明党の選挙公約です。私も、公明党の昨年の参議院選に当たってのマニフェストで、この公明党のWebにありますが、10ページ目の下の、「(5)ユーザーの立場で、自動車関係諸税を見直し」という部分です。

■自動車関係諸税は、公共事業5カ年計画や道路特定財源のあり方の検討にあわせ、見直します。その際、特に自動車重量税については、その財源が本来の道路整備事業に活用されていない現状にかんがみ、例えば、暫定税率の引き下げにより納税者に還元することや、その使途のあり方を検討することなど、見直します。

「見直します。」だから、「見直した結果、重量税は、やはり必要です。」と言うのも、間違いではないが、普通に読めば、「廃止します。」なのだろうと。

私は、1月17日のエントリー 揮発油税の扱いなどで、揮発油税、軽油取引税は税率は現状維持とし、一般財源化すべきと書いてきました。重量税については、触れませんでしたが、こんな変な税金こそなくすべきだと思います。

でも、公明党は、マニフェストに書いておいて、知らないうちに触れずじまい。素知らぬ顔を決め込むのでしょうか?

|

« 自衛隊イラク派遣違憲判決 | トップページ | 光市母子殺人事件雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/41002696

この記事へのトラックバック一覧です: 揚げ足取りで、ごめんなさい:

« 自衛隊イラク派遣違憲判決 | トップページ | 光市母子殺人事件雑感 »