« 光市母子殺害事件についての放送倫理検証委員会報告書 | トップページ | 揚げ足取りで、ごめんなさい »

2008年4月18日 (金)

自衛隊イラク派遣違憲判決

名古屋高裁で、昨日4月17日に自衛隊がイラクで行っている空輸活動は憲法9条1項に違反する活動を含んでいるとの判断が含まれた判決を下しました。

朝日新聞は1面トップで次の記事を掲げていました。

朝日 4月17日20時44分 空自イラク派遣は憲法9条に違反」 名古屋高裁判断

なお、新聞報道で全てを判断すると誤る恐れあり、共同が配信した判決要旨を読むことをお奨めします。

共同 04月17日 22:19 イラク派遣訴訟控訴審判決要旨 名古屋高裁

もう一つ、この判決に関する補足情報です。裁判長の青山邦夫氏はこの裁判で退官されます。

e-hoki

判決要旨に書かれている違憲の部分は次の通りと思います。

 空自の空輸活動のうち、少なくとも多国籍軍の武装兵員を、戦闘地域のバグダッドへ空輸するものについては、他国による武力行使と一体化した行動で、自らも武力の行使を行ったとの評価を受けざるを得ない。

 空自の空輸活動は、イラク特措法を合憲としても、武力行使を禁止した同法2条2項、活動地域を非戦闘地域に限定した同条3項に違反し、憲法9条1項に違反する活動を含んでいる。

当時の小泉首相は、荒っぽい粗野な議論を吹っかけてきた言うのが、私の印象です。今回の青山邦夫裁判長の判決は、退官に当たっての私たちに対する警鐘だと思います。

今回の判決は自衛隊が違憲であるとまで言っていないし、イラク特措法そのものについても違憲だと言っているわけではありません。多国籍軍の武装兵員の戦闘地域バグダッドへの空輸がイラク特措法にさえ違反しているのではと言っています。

私は、この青山邦夫裁判長の判決は安易に流れてしまう恐ろしさを警告していると感じました。

|

« 光市母子殺害事件についての放送倫理検証委員会報告書 | トップページ | 揚げ足取りで、ごめんなさい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/40913734

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊イラク派遣違憲判決:

» 「青山邦夫裁判長」についての最新ブログのリンク集 [話題のキーワードでブログサーチ!]
青山邦夫裁判長 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… [続きを読む]

受信: 2008年4月18日 (金) 12時45分

» 空輸活動 [ニュース倉庫]
石破防衛相、空自の空輸活動違憲に遺憾日刊スポーツ石破茂防衛相は18日午前の記者会見で、航空自衛隊のイラクでの空輸活動を違憲とした名古屋高裁判決について「大変遺憾だ。判決... [続きを読む]

受信: 2008年4月18日 (金) 19時40分

« 光市母子殺害事件についての放送倫理検証委員会報告書 | トップページ | 揚げ足取りで、ごめんなさい »