« 消費者庁と政局 | トップページ | 景気対策を求める »

2008年8月11日 (月)

ガソリン価格まもなく170円

ガソリン価格は8月になって、やはり少し上がったようですが、まもなく下がり始めると予想しました。(参考:日経 8月1日 ガソリン、今月も値上げ レギュラー180円台半ば目立つ

理由は、簡単で原油価格が1バレル115ドル位に下がってきたからです。

Reuters Aug 8, 2008 Oil falls to $115 on economic worries, dollar gains

日経 8月10日 NY原油、急反落 9月物終値4.82ドル安の115.20ドル

7月24日のエントリーで書いたチャートに、それ以後の価格を追加しました。

Wticrude20080811a

Wticrude20080811b

2番目のグラフのピンクの線は、OPECのバスケット平均原油価格です。だいぶ下がってきましたが、未だ4月頃の価格水準でしょうか。

1月17日に揮発油税の扱いと題したエントリーで、日本のガソリン価格は原油価格に運賃、石油精製経費、貯蔵経費、販売経費等と税金を含め80円~100円が上乗せされた価格になっていると書いたことがあります。この上乗せを90円として原油価格を1バレル115ドル、そしてドル為替を110円として計算すると1リットルのガソリン価格は170円となります。

だから、まもなく170円になると予想しました。

石油情報センターの資料による全国平均のレギュラーガソリンの価格をチャートにしました。この数ヶ月で、ずいぶん上がりました。170円になっても、5・6月の水準にもどるだけです。果たして、燃料はいくらであるべきかは、難しいですが、急激な価格変化は影響が大きいので、多少はほっとできるのではないでしょうか。

Gasoline20080811

|

« 消費者庁と政局 | トップページ | 景気対策を求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/42136636

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン価格まもなく170円:

« 消費者庁と政局 | トップページ | 景気対策を求める »