« 自治体病院の経営指標の実績(その5) | トップページ | 自治体病院の経営指標の実績(その7) »

2008年8月23日 (土)

自治体病院の経営指標の実績(その6)

近畿地方2府4県にある自治体病院の平成18年度の経営指標の表をアップします。

続きを読むをクリックしてください。

0808_11

|

« 自治体病院の経営指標の実績(その5) | トップページ | 自治体病院の経営指標の実績(その7) »

コメント

地味なお仕事、大変なのに注目度はそれほど高くないので申し訳ないような気がします。

でも自治体病院の厳しい状況がはっきり出ていますねー。繰越利益なんか真っ赤っか。ド素人でもわーこりゃ大変という気になります。

投稿: 山口(産婦人科) | 2008年8月24日 (日) 15時35分

山口(産婦人科)さん

コメントありがとうございます。銚子市立総合病院の閉鎖決定のニュースで、銚子市立総合病院の数字をみると8月24日のエントリーの通り、赤字ではあるが、他の自治体病院と比較して、飛び抜けた金額ではない。

私自身、銚子市民でないから、無責任なことは言えませんが、自治体に責任を押しつけても、解決しないと思いますから悲しい気がします。景気対策(選挙対策?)と言って、公共事業に使うなら、医療を見捨てて良いの?・・・ということですよね。

投稿: ある経営コンサルタント | 2008年8月25日 (月) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/42243909

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体病院の経営指標の実績(その6):

« 自治体病院の経営指標の実績(その5) | トップページ | 自治体病院の経営指標の実績(その7) »