« 自治体病院の経営指標の実績(その1) | トップページ | アーバンコーポレーションとBNPパリバのデリバティブ取引 »

2008年8月19日 (火)

自治体病院の経営指標の実績(その2)

本日は、東北地方の自治体病院の平成18年度の経営指標の表です。

明日(20日)に福島地裁福島地裁で判決がある大野病院事件で有名な大野病院もこのリストにあります。大野病院事件については、判決文を読んで、ゆっくりとコメントを書きたいと思いますが、私は医療に携わった関係者は最大限の努力を払われたと思っています。しかし、その結果が、刑事事件という痛ましいことに至ってしまった。県立病院だから、ご遺族の方のことも思い、責任めいた書類を作ってしまった結果が、刑事事件に発展していった。医師は、全てが信じられなくなる。人間ですから、逃避したくなる。医療とは、信頼により構築されなければならないが、現実には相当な困難があるということでしょうか。

表を読むには、続きを読むをクリックしてください。

0808_3

|

« 自治体病院の経営指標の実績(その1) | トップページ | アーバンコーポレーションとBNPパリバのデリバティブ取引 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/42217472

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体病院の経営指標の実績(その2):

« 自治体病院の経営指標の実績(その1) | トップページ | アーバンコーポレーションとBNPパリバのデリバティブ取引 »