« 経済成長と財政改革 | トップページ | 密約 »

2008年9月 5日 (金)

選挙の季節

9月3日に米国副大統領の共和党候補としての受諾演説を党大会でアラスカ州知事サラ・ペイリン氏(Sarah Palin )が行い、本日4日にジョン・マケイン上院議員が大統領候補としての受諾園税津を4日に行いました。米国は、完全に大統領選挙の季節に入ったと思いました。

日本も、福田氏の後の総裁選びを自民党は、22日に実施するとのことです。日本も、これから選挙の季節に入っていくのだなと思います。多分、衆議院選も近いだろうと。

自民党総裁選の最有力候補は麻生氏のようですが、この9月5日のヤメ蚊さんのブログを読むと、麻生氏の部落差別発言を書かれています。その『野中のような部落出身者を日本の総理にはできないわなあ』という発言は、魚住昭氏の著書「野中広務 差別と権力」からの引用と書いておられるし、魚住昭氏も直接その発言あった会合に出席されていたわけではないのですが。

本当であるなら、問題ある発言だなと思ったものですから。

|

« 経済成長と財政改革 | トップページ | 密約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/42386567

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙の季節:

« 経済成長と財政改革 | トップページ | 密約 »