« ソフトバンク750億円社債デット・アサンプションによる損失 | トップページ | 日銀利下げと株価 »

2008年10月31日 (金)

景気対策、定額給付金、消費増税

麻生首相が30日の総理大臣記者会見で経済対策を発表しました。

記者会見での発表は、この首相官邸のWebにあります。報道されている次の定額給付金や消費増税の部分もあります。

定額減税については給付金方式で、全所帯について実施します。規模は約2兆円。詳細は今後詰めてまいりますが、単純に計算すると、4人家族で約6万円になるはずです。

景気回復期間中は、減税を時限的に実施します。経済状況が好転した後に、財政規律や安心な社会保障のため、消費税を含む税制抜本改革を速やかに開始します。そして、2010年代半ばまでに、段階的に実行させていただきます。本年末に、税制全般につきまして、抜本改革の全体像を提示します。簡単に申し上げさせていただけるのなら、大胆な行政改革を行った後、経済状況を見た上で、3年後に消費税の引き上げをお願いしたいと考えております。

1) 定額給付金

私にとっては、何故かすっきりしません。記者会見での発表には、正規雇用の奨励についても触れているが、1回限りの政策ではない根本問題・構造的問題の解決への取り組みが重要と考えます。

例えば、このJ-Cast News「敷金・礼金・仲介手数料ゼロ」 その裏に潜むとんでもない事態ですが、 「敷金・礼金・仲介手数料・リフォーム費用0円」をうたう不動産会社・スマイルサービスの賃貸トラブルにおいて弱い立場の賃借人が理不尽な目にあっていると書かれています。内容については、十分あり得ることと思います。

問題の根本部分は、被害者弁護団の弁護士の話のように「契約を結んでいる人の多くは、把握している限りでは、若い人で収入が安定していない人、非正規雇用の人だ」であり、そのような人達にとっては、定額給付金として1人1万5千円を受け取るより、安定した雇用の方がよほど嬉しいと思います。しっかりした雇用対策が、経済対策の上でもより重要と思います。

2) 消費増税

記者会見の発言は、消費税に限っておらず、消費税を含めた税制全般についての見直しであり、私は賛成します。但し、税制改正は、それを決めた時の強者に都合がよい税制になることが危惧され、弱者も含めた真に公平・公正な税制になるように時間を掛けて多くの国民の参加を得て決定していくべきです。税のみならず、年金と健康保険を含め総合して解決を計るべきと考えます。

なお、定額給付金が2兆円とすれば、消費税に換算すると約1%です。定額給付金への賛成は、景気が良くなったある1年について消費税増税1%をすることと思えば良いのです。所詮、誰かが定額給付金を負担してくれるわけではなく、税金がその税源ですから。

3) 日本の将来

良い方向に行っているのでしょうかね。例えば、日本政府・地方自治体の債務金額の規模は世界一です。この意味することは、将来世界一高い税率の国になることを意味します。もし、そうならないのなら、逆に年金、医療、インフラ、政府・自治体からのサービス最悪の国です。コストとベネフィットの関係が成立するわけで、当然のはずです。

世界経済フォーラムが今月8日に「2008-9年版世界競争力報告」を発表しました。ご存じの通り、日本は1つ順位を下げて9位になっています。世界経済フォーラムの評価が正しいのかという問題はありますが、日本の機関による評価より第三者的評価になっていると言えるのか知れません。

報告書は世界経済フォーラムのこのページ The Global Competitiveness Report 2008-2009 からダウンロードできます。50位までの国と評価点数を棒グラフで書いてみました。

Wefrankingglobalcompetitiveness20_2

|

« ソフトバンク750億円社債デット・アサンプションによる損失 | トップページ | 日銀利下げと株価 »

コメント

経済オンチの私でも、「まーた地域振興券の二の舞になるのが落ちだな」と分かる政策です。
それよりは非正規雇用を正規雇用にするか、非正規雇用でも「同一労働、同一賃金」を徹底していただくか、の方が労働者=消費者にとってはよほどありがたいと分かるのに、それが分からない政府って何でしょう。

投稿: 山口(産婦人科) | 2008年11月 1日 (土) 20時26分

山口(産婦人科)さん コメントありがとうございます。

パッチワークばかりで、グランドデザインが見えない気がします。せめて若者が夢を持てる社会にしないと楽しくない気がします。微力ながらできる限り自分でもそうしてみようとブログを書いています。

投稿: ある経営コンサルタント | 2008年11月 2日 (日) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/42964365

この記事へのトラックバック一覧です: 景気対策、定額給付金、消費増税:

» 追加経済対策、とは別の将来の消費税の増税に関して自民党内から様々な意見が。 [本質]
麻生総理が発表した追加経済対策に関して、自民党内部から様々な意見が出て来ました。 [続きを読む]

受信: 2008年10月31日 (金) 21時48分

» 追加経済対策 [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
政府は30日、アメリカ発の金融不安による景気減速などに対応するための追加経済対策を決定し、麻生太朗首相が同日の記者会見で発表しました。融資枠拡大などを含めた事業規模は過去最大の約27兆円。実質的な財政支出となる「真水」は約5兆円で、財源には財政投融資特別会計などの「埋蔵金」を活用。赤字国債の発行は回避されます。税制抜本改革に関しては、早ければ3年後に消費税を引き上げる考えを首相が示しました。 また、麻生首相は衆院解散問題について、「政局よりは政策。何より景気対策という世論の声が圧倒的に多い。政策を... [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 00時35分

» 定額給付金の情報 [定額給付金の情報]
定額給付金についてまとめてみました。今定額給付金についていろいろ議論されています。所得の高い人には給付しないようするなど、いろんなケースを考え、定額給付金の支給について協議されています。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 5日 (水) 22時51分

» 給付金1万2千円は少な過ぎ、6万円にせよ5・gの意見 [日本愛国者]
金持ちに1万2千円位ばら撒いても感謝されないし、ありがたみも無いだろうということですよ。かえって馬鹿にされるだけでしょう。 それよりも年収300万以下の貧乏人に6万円給付なら、ありがたみが有るし、感謝もされて意味が有るだろうということです。国家に感謝する気... [続きを読む]

受信: 2008年11月18日 (火) 18時08分

« ソフトバンク750億円社債デット・アサンプションによる損失 | トップページ | 日銀利下げと株価 »