« 地デジ移行・アナログ廃止まで2年 どうなるのかな? | トップページ | 小選挙区制の廃止を望む »

2009年7月31日 (金)

カブドットコム証券の調査報告書を読みました

カブドットコム証券株式会社社員によるインサイダー取引に関しての特別調査委員会「調査報告書」が2009年7月28日にWebで公表されています。

カブドットコム証券 当社元社員に対する課徴金納付命令につきまして

参考となる発表は、証券取引等監視委員会の6月5日付け発表金融庁の6月26日付け発表であったのですが、その内容はよく解りませんでした。上のリンク先「当社元社員に対する課徴金納付命令につきまして」から特別調査委員会「調査報告書」がDownloadできるので、読んでみると恐ろしいことが書いてありました。

1) 個人の犯罪?会社の犯罪?

金融商品取引法違反で課徴金納付命令が出されているのは、個人ですが、会社のガバナンスが悪いために発生したと思いました。餌があるからと、それに手を伸ばすのは、犯罪ですが、本来餌があってはならない場所に餌があり、しかもその餌に手を伸ばして盗んでも、減る物ではなかったら。

情報とは、そんな物。例えば、書き写したとして、元の物は、何の変化も起こしていません。その情報を使って、何かをすることにより発覚する可能性があるだけで、盗んでも使用しなければ、発覚もしない。

問題のカブドットコム元社員は、2度出向しており、出向してた時は出向先の会社に忠誠心を抱くことができたにも拘わらず、カブドットコムに戻ると急激に会社への忠誠心は失われてしまった。(26ページ)

社長がワンマンで、理不尽。そんな会社の恐ろしさです。決して、カブドットコムだけのことではなく、社員による犯罪を生むリスクを感じました。参考までに、報告書23ページにも、次の様な記載があります。

斉藤社長の権威は絶大で、両専務をもってしても、社長の暴走を阻止するのは困難であったように見受けられる。社員の証言によれば、斉藤社長は、社員の前で両専務を怒鳴りつけることもあったようで、その力関係は明白であった。

なお、インサイダー取引をした社員に責任はないと言う主旨ではありません。

2. ネット証券はIT音痴

ネット証券業であることとコンピュータ、PCを使いこなしていることとは、無関係なのだと思いました。問題のカブドットコム元社員は、2回のインサイダー取引をしているのですが、その1回目は2007年3月5日に公表されたTOBです。

これを、彼は3月2日に知ったのです。知った方法は、会社のサーバーからです。何と、関連ファイルが社員にアクセス可能なフォルダーに入っていたのです。信じられないです。当該の文書には、パスワード保護のみであったから、他の関連ファイルから類推ができた。

ITの一番恐ろしい所は、簡単に情報が漏洩する所と思います。従い、ワンマン社長会社は気をつけるべきだし、取引先が、そんな場合も、慎重にすべきだと思います。アリコジャパンの顧客のクレジットカード情報の流出の原因は、少し違うと思うのですが、やはり今後の進展を見守る必要があると思います。

3. 委員会設置会社はガバナンスなしのリスクあり

カブドットコム証券株式会社は、委員会設置会社です。委員会設置会社と斉藤社長権威絶大は、矛盾するように思えますが、実は委員会設置会社はガバナンスなし会社に簡単に変身できることを証明したように思えます。

2回目のインサイダー取引に関するTOBは、11月14日17時発表であったのですが、当日の10時に斉藤社長が社員全員にE-Mailで、17時発表の内容を伝えたのです。まさか!であります。目的は、MUFG関係の証券関連業務に手を伸ばしていきたかったから、副代理業務を請け負った。その結果、社内でも、TOBの事実を知っている関係者数が前回より多かった。めんどくさい、E-Mail送っちまえだったのでしょう。

委員会設置会社ではなく、取締役の業務執行を監査する役割の監査役会が設置されている会社だったら、もしかして、このようなバカなことをする社長を牽制し、身をはってでも、防止すべく動いた監査役がいたかも知れないと思うのです。既に、大株主はMUJGであり、社長のご機嫌を取るよりは、この時に過半数を得るMUFGが望むことをする方が、役員にとっても社員にとっても賢い選択であったはずなのです。

MUFGは三菱UFJ証券を持っています。カブドットコム証券については、顧客だけで良かったのかも知れませんし、それ以外は、有能な社員がMUFGに参加してくれれば。初めから、斉藤社長は不要だったでしょうね。この辺りの、意図・構想を想像してみると面白いですね。

|

« 地デジ移行・アナログ廃止まで2年 どうなるのかな? | トップページ | 小選挙区制の廃止を望む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/45788941

この記事へのトラックバック一覧です: カブドットコム証券の調査報告書を読みました:

« 地デジ移行・アナログ廃止まで2年 どうなるのかな? | トップページ | 小選挙区制の廃止を望む »