« 鳩山政権の税制改革 | トップページ | 太陽光発電からの電力買取48円が始まります »

2009年10月27日 (火)

日本郵政は重要です

どうなっていくのかと、日本郵政の行く末を心配します。

日経 10月27日 日本郵政取締役に高井・坂氏ら

西川社長一人を交代させるだけではなく、色々な人の名前があがっています。誰が、こんなことをしているのかと思います。この毎日の10月24日記事 国際会計基準IFRSの暴走にある、トンデモ発言をしている亀井静香氏ですかね。金融についての素人が、方向違いの発言ばかりしているように思います。

この日経記事10月26日日本郵政の社外取締役、作家の曽野綾子氏にで、バカかと思っていました。曽野綾子氏は、司法制度改革審議会の委員をしていたことがあり、ここに平成11年7月27日開催の第1回議事録がありますが「いつもこういう場合に、傍聴という話が出るんでございますけれども、私は傍聴には基本的には反対です。」と発言しているのです。作家として、どう発言しても構いません。しかし、公的な仕事をする場合において、公開すべき事項は公開しなければなりません。その大原則に反対する人は、公的なポジションに就任してはなりません。

司法制度改革審議会は、小泉政権発足直後に組成されており、曽野綾子氏を選んだのは、小泉氏の趣味かと思っていましたが、亀井静香氏も同じ趣味とは知りませんでした。

1) 民主党は公共工事推進・拡大?

私は、民主党の方針は、大型公共工事を縮小すると思っていました。小泉改革の一つは、不必要な大型公共工事を、資金面から絶つことと理解していました。即ち郵貯と簡保の資金が自動的に政府へと流れていくのを避けることにあったはずです。

国債残高の推移は、この政府税調の資料が適当と思いますが、最後のページ(公債と書いていますが、普通国債です。財政投融資国際等を加えると更に金額が増加します。)にあるように2009年度591.9兆円で、GNPの190%です。国際比較も、こちらの政府税調資料の1ページ目にあります。ダントツ1位です。

国債保有に関する資料は、この財務省の資料の2枚目に保有者別内訳があります。平成19年度末、20年度末は郵貯と簡保が消えていますが、なくなったのではなく、注3にあるように市中金融機関に区分しているからです。ゆうちょ銀行とかんぽ生命の貸借対照表では、2009年3月末で、それぞれ155.5兆円と69.7兆円の国債を保有しており、合計で225.2兆円です。40%近い国債に、郵貯と簡保の資金が回っていっているのです。ちなみに、公的年金と日銀が、それぞれ10%程保有しているので、純粋の民間資金では50%も国債を買っていないことになります。

郵貯と簡保に必要なことは、市場をベースにした企業経営です。

2) 委員会設置会社の取締役の義務

日本郵政は委員会設置会社です。取締役で執行役との兼任は西川氏と高木氏の2名で、あとの7名は、社外取締役で別に仕事を持っており兼任ではありません。これでガバナンスは大丈夫かは別にして、執行役を兼任していない取締役の義務は何でしょうか?監査役会がある会社の取締役の義務と変わらないと考えます。

ここにきて名前があがってきた人達は、日本郵政の取締役として適切なのでしょうか?評論家や批評家は、取締役としては不適切です。学者も同じです。日本郵政は持ち株会社であり、実際に業務を行っている郵便局会社、郵便事業会社、ゆうちょ銀行、かんぽ生命等が事業として成り立っていくように、経営を図らねばならないのです。

ゆうちょ銀行とかんぽ生命が国債にのみ投資を続けるなら、他の金融機関との市場競争に敗れて倒産するかも知れません。金利が上昇する局面になった時、保有している国債は固定金利なので収益は増加しないが、預金利息は上昇します。逆ざやの恐れがあると思います。ちなみに、ゆうちょ銀行の2009年3月期の期末総資産196.5兆円に対して、経常収益は2.5兆円(1.27%)でした。三菱東京UFJ銀行は2009年3月期の期末総資産160.8兆円に対して、経常収益は4.2兆円(2.61%)でした。この時リーマンショックもあり、三菱東京UFJ銀行は債権償却等があり、経常損失0.1兆円になりましたが、金融機関の実力では、MUFGが上だと思います。

ゆうちょ銀行は、GMのように、倒産すると影響が大きすぎて、倒産させられないことになるでしょう。しかし、その時に損失の付けが回ってくるのは、国民です。日本郵政の取締役の任務は極めて重いと思います。

3) 国民の手による郵政改革

今の日本郵政の取締役人事の動きは、6月の西川氏の人選を麻生総理が押し切った時の反動である気がします。政治家とは、気分で動き、将来のことや、国民のことを考えない。従い、国民がコントロールを取り戻さねばと思います。

冒頭にあげた日経の記事には、高井俊成氏の名前があり、何と私と同じ職業が書いてあります。この人をネットで引くと、丸石自転車や、駿河屋の架空増資事件で出てくる飯倉ホールディングスという会社名が浮かんでくるのですが、そのような人なのでしょうか?私と同じ職業の人は、ピンからキリまであり、トンデモ屋さんもいる業界なものですから。私は、この固有名詞の人をよく知りませんが。

|

« 鳩山政権の税制改革 | トップページ | 太陽光発電からの電力買取48円が始まります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本郵政は重要です:

« 鳩山政権の税制改革 | トップページ | 太陽光発電からの電力買取48円が始まります »