« 事業仕分け見学報告 | トップページ | 妊娠・出産の心得11カ条 »

2009年11月12日 (木)

醜いマスゴミ

直前の「事業仕分け見学報告」では、柔道整復師に関する金額が間違えていたことにつきお詫びします。

「事業仕分け見学報告」では、たまたま眼にしたNHK記者のことを書いたのですが、「マスゴミって本当に醜いですね!」と思います。

1) 市橋容疑者逮捕で加熱したマスゴミ

MSN産経 11月12日 【市橋容疑者逮捕】送検の際の混乱でTBSの男を公務執行妨害で逮捕

公務執行妨害までするのですから、アホもここまでくれば、地に落ちた者です。しかし、TBSに限らず、J-CastNews 11月11日 市橋容疑者東京への「怒号移送」 マスコミ「狂騒曲」の一部始終を読んでも、加熱しまくりです。

アホしかできないマスゴミ稼業でしょうか?

2) みのもんたの朝ズバ!

上に掲げたMSN産経の記事には、”男は「みのもんたの朝ズバッ!」のディレクターとの情報があるという。”と書いてあり、断定されていませんが、「みのもんたの朝ズバッ!」なら、やりかねないと思ってしまします。2007年8月13日にTBS『みのもんたの朝ズバッ!』における不二家不適切報道を書きましたが、つい先日の10月30日にBPOより「割り箸事故・医療裁判判決報道」事案でTBSに勧告があった直後ですから。

マスゴミのアホは、何も考えることができなくなっている可愛そうな人達でしょうか?なお、BPOの発表はここにあり、委員会決定文はここにあります。次のことが書いてあります。

したがって本件放送には、コメンテーターの発言、放送全体の構成において、『放送倫理基本綱領』における「報道は、事実を客観的かつ・・・公平に伝え、真実に迫るために最善の努力を傾けなければならない」との定めに反する放送倫理違反があると言わざるを得ない。

3) マスゴミの隠れ蓑BPO

BPOとは、日本民間放送連盟(民放連)および日本放送協会(NHK)により設置されている団体です。従い、自分たちのことを徹底して悪くは言いません。「割り箸事故・医療裁判判決報道」についても、結論は次ですから。

したがって本件放送においては司会者、コメンテーターらの上記発言が申立人根本医師の名誉を毀損するものではなく、不適切なものになったことについての責任は被申立人の上記2.(1)の放送倫理違反に包摂されると考える。

倫理的な問題に止まり、名誉毀損には至っていないと述べています。マスゴミのアホが作るBPOであります。裁判して、隠れ蓑のBPOをつぶすべきとまで思ってしまいます。

BPOが、一番最近出した見解が11月9日の”「派遣法・登録型導入報道」事案で、テレビ朝日・朝日放送に「構成・表現に関し配慮を求む」見解”です。これは、テレビ朝日の『サンデープロジェクト』2009年2月1日および8日の特集「派遣法誕生」で、「労働者派遣法に登録型を導入するにあたり大きな力を発揮したのは、元労働次官と経済学者の2人である。」と報道したのです。

当然、世の中は、そんな単純ではなく、産業界は派遣労働の条件緩和を強く求めていたし、生産拠点の海外シフトという現象もあり、極めて複雑です。法改正をしたのは、国民が選んだ議員による国会です。法案は、役所が作成したものの、当然法案作成にあたっては、小委員会を含む中央職業安定審議会の審議を開催し、結果を踏まえています。番組を私も見ていないのですが、次のナレーションが入っていたのです。私は正確でなかったと思います。

第1回放送のナレーション
労働省事務次官だった関英夫氏、そして登録型を否定した研究会の座長だった高梨昌教授。実は、この2人こそが登録型を入れた労働者派遣法の成立を主導していたのだった。

第2回放送のナレーション
つまり、関氏は当初から登録型を入れた派遣法を考えていた。それを実現させるため、高梨氏は登録型反対派の意見を取り入れ、いったんは常用雇用型のみの案をまとめさせる。そして最後の段階で登録型を入れ込んだのだ。こうして関氏と高梨氏の協力で、彼らが意図した通り、登録型を含んだ派遣法案が国会に提出された。

BPOの発表はここに、報告書はここにあります。結論は、次です。

以上のような判断を経て当委員会は、本件放送には一部に申立人の社会的評価に影響をもたらす表現が含まれているが、申立人らが公人として労働者派遣法の制定に関わっていた以上、論評を受忍すべき範囲は一般人よりも広く認められるし、そもそも放送内容自体にはその重要な部分において事実に反するところがなく、現在の雇用不安に至る原因を探るという公共性の高い性格を有していることから、名誉毀損などの違法性はないとの見解に至った。従って謝罪・訂正放送の必要は認めない。

放送とは、それほどデタラメで良いのでしょうか?多くの人は、誤解をしてしまう。「公務員はけしからん。悪いのは公務員だ。」なんてムードになってしまいます。批判することは重要です。しかし、批判は公平・公正な観点ですべきです。せめて、お二人の反論ぐらいは、番組の中で流し、正当な放送にすべきであったはずです。(また、BPOは、放送倫理・番組向上機構から放送局擁護機構に名前を変えるべきかな?)

4) 毎日新聞の福島医師名誉毀損問題

マスゴミに関する問題は、幾らでも出てきます。次のMSN産経記事を読んでください。

MSN産経 10月16日 「神の手」医師、毎日新聞を名誉棄損で提訴 「申告漏れない」

当該の毎日の記事は既にWebには存在しないのですが、saihanさんのブログ「マスコミ不信日記」の11月11日のエントリーに新聞記事の画像とsaihanさんのコメントがあります。

マスゴミの浄化をしなくてはならないと思いますが、現状では「類は友を呼ぶ」の状態で、「良貨は悪貨を駆逐する。」とすべく、良いマスコミを育てなければならないと思います。

|

« 事業仕分け見学報告 | トップページ | 妊娠・出産の心得11カ条 »

コメント

あなたはBPO見解をきちんと読んでいるのでしょうか。私は放送を見ましたが、労働経済学者・高梨昌氏と元労働次官・関英夫氏は放送にも登場し、反論していますし、極めて両論併記に気を遣った放送でした。放送内容はBPOの見解にも、異例の分量を使って紹介されています。
いい加減な論評はインターネットの言論規制に利用されます。あなたこそ「ネトゴミ」なのでは?

投稿: unchi | 2009年11月14日 (土) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/46747078

この記事へのトラックバック一覧です: 醜いマスゴミ:

» ネコババよ、さらば。〜役人のせいで地域医療を崩壊させないようにしよう〜 [東京日和@元勤務医の日々]
 自分が見たい番組というと深夜のお馬鹿番組をのぞくとかなり限られてしまいますが、実は下記の番組は見たいと思っています。おそらく年末に特番が組まれて全国で放映される予定です。またこちらでもお知らせしよう...... [続きを読む]

受信: 2009年11月27日 (金) 04時27分

« 事業仕分け見学報告 | トップページ | 妊娠・出産の心得11カ条 »