« 景気回復へ向けて | トップページ | 医療、医療費、医療保険を考える(その1) »

2010年1月 9日 (土)

今年の米ドル相場

今年になって最初の営業週が丸1週間過ぎましたが、米ドルの動きはすさまじいものです。Yahoo-USAのチャートは以下です。(クリックで拡大します。)

20101usd 

一番の円高は、5日に90.40円があり、円安は7日に93.65円があったので、差は3.25円。1日の間に1円以上動いたのが、4日、7日、8日の3日間あったのですから、すさまじいと言えます。

次が全て同じ8日の日経ニュースです。

円、93円台半ば 東京市場、対ユーロは133円台後半

首相「為替に言及すべきでない」 財務相、過度の変動で介入示唆

円、93円台半ばで下げ幅縮小 首相発言で買い戻しも

円、92円台半ばに上昇 NYで、米雇用を受け

プロでも読めないのが、為替相場です。個人で、FXなんてされておられる方は、ポジションは極限まで抑えた方がよいと思います。でも、為替は儲けるためにするものではないと思います。やっていて楽しいことより苦しいことが多いですから。

|

« 景気回復へ向けて | トップページ | 医療、医療費、医療保険を考える(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/47240702

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の米ドル相場:

« 景気回復へ向けて | トップページ | 医療、医療費、医療保険を考える(その1) »