« 富士通の対応は正しいか | トップページ | こども手当衆院厚生労働委員会で可決 »

2010年3月12日 (金)

よくわからないニュース

次のニュースは、頭が混乱しそうです。

読売 3月11日 自民「朝鮮学校の無償化」に反対

矛盾ばかりに思えるのです。

1) 自民は高校授業料無償化に反対

「同党は高校授業料無償化法案への反対をすでに決めている。」と書いてあります。それ以外の部分を読むと、朝鮮学校に対しての無償化に反対かと思いました。

2) 朝鮮学校は純粋な教育機関ではない

朝鮮学校は、学校教育法第1条の教育機関ではないが、学校教育法第134条に基づき都道府県の教育委員会又は都道府県知事の認可を受けた各種学校であります。各種学校は、教育機関ではないとなると、アメリカンスクールも他の各種学校も全て教育機関ではないとなるのですが、論理がよくわかりません。

北朝鮮拉致問題に取り組むなら、論理的に取り組むべきと思います。解決には、北朝鮮を民主的な開かれた国にする必要があり、韓国と中国と共同して取り組む必要があると思います。ある部分、韓国も中国も戦前には日本の侵略があったとの認識をしており、真実と論理であたらないと、感情論では失敗すると思います。

最も、今の自民党は、民主党がバカなことをしているのに、それを批判すらできず、どうしようもない状態だと思いますが。

|

« 富士通の対応は正しいか | トップページ | こども手当衆院厚生労働委員会で可決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/47787474

この記事へのトラックバック一覧です: よくわからないニュース:

« 富士通の対応は正しいか | トップページ | こども手当衆院厚生労働委員会で可決 »