« 浜岡原発運転停止要請は、独裁と感じる | トップページ | 浜岡原発運転停止については多くの議論を望む »

2011年5月 7日 (土)

浜岡原発停止に関して中部電力に望む

中部電力が、簡単に会社対応を決定できないとのことを、当然と思います。

日経 5月7日 中部電、浜岡原発停止の結論持ち越し 8日以降再協議  電力供給や業績への影響大きく

私は、菅首相とは、戦って欲しいと思う。様々な意見があると思う。しかし、首相の鶴の一声で、どうにでもなる日本であって欲しくはない。国民が認める公正・公平な基準があり、その基準に照らし合わせた結果の判断であるなら、その判断が正しいかどうかについては、ある一定の狭い範囲であり、議論をかみ合わせることは可能である。

しかし、基準が訳分からないままに、結論が出されたなら独裁であり、民主国家のすることではない。中部電力が電力供給に全力を尽くすとして、浜岡原発の停止をするとしても、やはり、菅首相の下したのは、どのような基準に基づくか、明確にするように戦って欲しい。

これは、原発賛成、反対を超えた世界である。原発賛成の人も、反対の人も、今回の決定ははなはだ迷惑千万であるはず。基準が不明確であれば、合理性がないのであれば、将来そのような判断は簡単に覆されるからである。力の強い人間が、物事を決定できることとなる。

|

« 浜岡原発運転停止要請は、独裁と感じる | トップページ | 浜岡原発運転停止については多くの議論を望む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/51607650

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発停止に関して中部電力に望む:

« 浜岡原発運転停止要請は、独裁と感じる | トップページ | 浜岡原発運転停止については多くの議論を望む »