« やらせメール事件の第三者委員会と九州電力の対応は双方正しいのでは | トップページ | 朝霞公務員宿舎問題の本質(前からの続き) »

2011年10月 3日 (月)

朝霞公務員宿舎建設凍結は、最高のムダ使いではないか?

朝霞公務員宿舎の建設を5年間凍結すると、首相が財務相に指示したとのことです。しかし、・・・、最高のムダ使いの可能性があると思います。先ずは、凍結指示のニュースは次です。

MSN産経 10月3日 朝霞宿舎建設を凍結 首相が財務相に指示 復興増税に理解求める

何故、ムダ使いかと言えば、土木・建設工事を着工後に中止することは、莫大な損失になるからです。ゼネコンの人と、ある工事の工程変更に関して話をしたことがある。その時、ゼネコンの人は、工事を何が何でもそのまま続行することを主張したのです。ゼネコンの人の説明は、工事を続行しても、中断しても、毎月のコストは、ほとんど変動しない。もし、下請業者だって解放したら、違約金の支払いや、様々な補償が必要である。次回再開する時には、今まで要した金とほとんど変わらない出費が予想される。要は、工事は、一旦開始すると、中止することは、常識的には、およそ考えられないことである。

そこで、ニュースを探すとありました。損害賠償金最大40億円のニュースです。

時事ドットコム 10月3日 損害賠償、最大40億円=建設中止なら-朝霞宿舎

朝霞公務員宿舎の建設費は、105億円なので、すごいムダ使いではないでしょうか。無用の物ではないはず。民間企業だったら、絶対にしないことと思います。政治家は、選挙の得票のことしか頭になく、バカなことをすると思える。

更に、思うことは、朝霞公務員宿舎の建設の目的です。冒頭のMSN産経ニュースには「12カ所の宿舎を廃止し、朝霞市の米軍基地跡地に13階建て2棟計850戸を建設する」とある。廃止する12カ所の公務員宿舎の跡地は売却するはず。売却による収入が5年間遅れるはず。総額105億円を850戸で割ると1戸あたり平均建設費は1235万円である。妥当な金額であるように思うが、これに40億円の損害賠償金や工事中断中の経費も合計すると、50%アップぐらいになるかもしれない。危機管理用を除く東京都千代田、中央、港の3区にある公務員宿舎の廃止・売却や、幹部用宿舎の建設凍結なんて、朝霞公務員宿舎の件とは、全く関係がない。朝霞公務員宿舎が建設されても、実施可能であり、むしろ実施可能であれば、即刻実施すべきというのが正しい。

次に、凍結が復興財源の確保や増税の緩和になるかと言えば、全くならないはず。12カ所の公務員宿舎の跡地売却収入がなくなるのであり、現時点の節約のみに焦点を当てても、意味がない。逆に損害賠償金支払いにより40億円の増税になるのである。

この世に打ちでの小槌はない。地道に努力すべきである。政府は、情報を公開すべきである。そして、公務員・官僚は、国民のために働くべきであり、議員に使われ、議員の指示で、行動してはならない。政治主導をぶっ壊せと言いたい。議員は、まじめに国民のために立法活動をすべきである

|

« やらせメール事件の第三者委員会と九州電力の対応は双方正しいのでは | トップページ | 朝霞公務員宿舎問題の本質(前からの続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/52902271

この記事へのトラックバック一覧です: 朝霞公務員宿舎建設凍結は、最高のムダ使いではないか?:

« やらせメール事件の第三者委員会と九州電力の対応は双方正しいのでは | トップページ | 朝霞公務員宿舎問題の本質(前からの続き) »