« 食品中の放射能 | トップページ | 八ッ場ダムについての国交省関東地方整備局の検討結果 »

2011年11月18日 (金)

オリンパスから資金が暴力団に流れた可能性

オリンパスから資金が暴力団に流れた可能性について報道した記事が出た。

時事ドットコム 11月18日 「闇経済」に2000億円超=オリンパスから流出か-NYタイムズ

であり、New York Timesの記事は次です。

New York Times November 17, 2011 Billions Lost by Olympus May Be Tied to Criminals

NY Timesが捜査関係者から得たメモのコピーによれば、オリンパスから暴力団に資金が流れたと書いてある。固有名詞として、山口組を含めともある。(The memo says investigators believe that over half of that amount has been channeled to organized crime syndicates, including the country’s largest, the Yamaguchi Gumi. )買収した国内の3社は暴力団関係の会社であった。(Meanwhile, Olympus, being advised by Global Company, paid 73.4 billion yen ($953 million) to acquire three Tokyo-based companies — Altis, Humalabo and News Chef — between 2006 and 2008, and then quickly wrote off the investments. The memo identifies all three as front companies with links to organized crime. )等々様々なことが記事にある。

実態は、どうなのでしょうか?意図的に粉飾決算をしていたわけで、すねに傷がある経営者がおり、その弱みにつけ込んで、様々な利益を吸い取ろうとした輩は多かったはずである。不正が不正を生み、転落していく。オリンパス事件には、そのような面があったのかも知れない。

私は、オリンパス事件については、特捜部に頑張って欲しいと思う。規模も大きく、ケイマン諸島、英国、米国と国境を越え、日本の証券会社や証券関係者の名前も上がっており、今回はついに暴力団も関係していることを伺わせる。オリンパス経営者のみの刑事罰で済まされる事件ではないと思う。

|

« 食品中の放射能 | トップページ | 八ッ場ダムについての国交省関東地方整備局の検討結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/53274093

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスから資金が暴力団に流れた可能性:

« 食品中の放射能 | トップページ | 八ッ場ダムについての国交省関東地方整備局の検討結果 »