« 原子力委員会 | トップページ | 関西電力大飯原発3、4号機についての疑問 »

2012年4月16日 (月)

原子力発電がなければ今夏は電力不足になるのか

現政権の最も嫌なことは、情報を出さずして、国民を脅して、従わせようとしているように感じることがあることです。情報を公開し、根拠ある説明を行い、専門家や多くの国民との議論も行い、国民の支持の下で決定するのが民主主義です。政治主導とか政治が決定するという標語は、独裁者の標語だと思います。

それはそれとして、この春以降の電力供給についての私の予想を述べますので、参考としてもらえたらと思います。

1) 電力供給実績(2011年度)

過去のデータを正確に把握することが必要であり、資源エネルギー庁の電力調査統計月報のデータの2011年4月から2012年1月までの毎月の10電力会社の電力供給をグラフにしたのが次です。なお、これは、3月23日に書いた2001年4月以降の火力発電のグラフと同じです。

Powersupplysource20123

原子力による発電量が徐々に減少し、それを代替したのが、火力であることが分かります。

2) では、原子力をゼロとすると

1)のグラフで、原子力をゼロにして、それを火力に置き換えて、更に期間を2012年4月から2013年1月としてグラフにしたのが次です。(このグラフは、2012年の電力需要は2011年と同一と仮定した場合です。)

Powersupply20124a
単純に最初の1)のグラフの火力と原子力の2つが火力一本になっただけです。これが火力で供給可能であれば、原子力は必ずしも必要でないことになります。

3) 火力が原子力の部分も供給可能であるか

一番の知りたいポイントでであり、2)のグラフの火力のみを取り出して書いたのが次です。

Powersupply20124b_2
黒線で表示したのが、64,053GWh/月で、これは2012年1月の火力発電の実績です。すなわち、2012年1月と同じく火力で64,053GWh/月発電することができ、他の水力や他社購入が2011年と同量可能であるとすれば、2012年の夏はかろうじて供給不足に陥らずに済みそうです。しかし、2012年12月と2013年1月は、乗り切ることができないこととなります。

4) 気温の影響

夏場の電力は気温が高いと需要が増加します。そこで、2007年から2011年の8月の平均気温と電力需要(供給)の関係を見たのが次のグラフです。

Powersupply20124c_2

気温は東京の気温であり、一方、電力供給は10社合計なので、適切でないかも知れないが、首都圏の電力需要が一番大きいことと、東京の平均気温が高ければ、日本全体もやはり高温になる傾向であると考えれば、誤差はあるものの、概ね正しいと考えます。結果、気温と電力需要とはほぼ一致しており、昨年2011年は電力節約もあり4.5%程低く抑えることができたと言えます。

そこで、需要を2010年並みに押さえることができたとするなら、96,000GWh/月は4.5%低くできるはずです。しかし、91,600GWh/月となるのであり、2012年夏の87,541GWhを4.6%上回ることになる。果たして、91,600GWh/月を供給するための4.6%(4,000GWh)供給余力があるかどうか。もしかすると、問題かも知れません。

5) 私の提案

仮に2010年並みの高温になるとしても、まだ3-4月先の話です。それと、気象予測がどうであるかも、参考にすべきはずです。やたらと不安のみをあおるのは、正しいことではなく、全てを正しく伝えることです。

いずれにせよ、原子力発電所の稼働については、国民の賛同があることが必要であり、現状において安全性が不十分だと考えるなら、安全性について納得が得られるまで運転しないとすること。但し、安全性について、政府首脳ではない、信頼しうる方々の意見を聞いた上で判断をしたいと思うのです。

そして、もし、今年の夏が暑くて、電力が必要だと判断されれば、数ある原子力発電所の中で、安全性・信頼性が高いと判断できる発電機から順に運転をすることがよいのではと思います。なお、安全性・信頼性の判断は現政権が命じたストレステストの結果ではなく、信頼しうる人々が判断した結果です。

大飯原発他の運転を再開したいのであれば、独立した原子力委員会を新しい法を制定の上、設置し、まずは国民の支持を得られる委員の方々を選任することが第一の近道と思います。委員に原子力反対を唱えておられる専門家が入ってもよいと思います。全員一致で委員会の結論を出さなくてもよいのであり、議事が公開され、国民の理解が深まることが、エネルギー問題の真の解決になると思います。

|

« 原子力委員会 | トップページ | 関西電力大飯原発3、4号機についての疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/54488501

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電がなければ今夏は電力不足になるのか:

« 原子力委員会 | トップページ | 関西電力大飯原発3、4号機についての疑問 »