« パスモ情報の悪用は組織犯罪ではないの | トップページ | どちらに説得力があるのか滋賀県知事と牧野副大臣 »

2012年4月22日 (日)

民主党の解体時期

22日に民主党の全国幹事長会議と全国政策担当者会議があった。

日経 4月22日 地方組織、党内結束求める 民主党、全国会議で

時事ドットコムのこの記事には、原発の40年ルールを述べたとある。もはや、この党は解体すべきと思う。

福島事故の前には、原発推進を盛んに述べていた。事故が起こると、理由もなく、中部電力浜岡を停止させた。そして、ストレステストを要求した。しかし、ストレステストとは、ある条件の下でのシミュレーションでしかない。その条件以外については、何の意味もない。

40年ルールにも根拠はない。寿命とは、個別に存在する。個別に診断をして、決定すべきであり、それも複数の専門家が診断し、評価し、そのリスクを皆で議論して決めるべきである。

権力を握った人間の醜さを嫌と言うほど、見せつけてくれた人達である。謙虚に多くの人々の意見を聞くべきだと思う。もしかしたら、この言葉は、自分自身につぶやいているのであろうか?

|

« パスモ情報の悪用は組織犯罪ではないの | トップページ | どちらに説得力があるのか滋賀県知事と牧野副大臣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/54537325

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の解体時期:

« パスモ情報の悪用は組織犯罪ではないの | トップページ | どちらに説得力があるのか滋賀県知事と牧野副大臣 »