« OECD報告書の日本経済についての提言 | トップページ | 主権回復とは、変ではないか »

2013年4月26日 (金)

天然ガス輸送タンカーが爆発?

一瞬まさか?と思ったのですが、日経のWeb動画ニュースに次のタイトルと説明があったのです。(リンク方法は分からないので、文書をそのまま掲げます。)

天然ガス運搬船が連続爆発 米国
 米南部のアラバマ州モービルを流れる川で24日、天然ガスを運ぶ船2隻が複数回にわたって爆発した。地元の消防によると、3人が負傷して病院に運ばれた。爆発の原因は不明。

天然ガスは、船で運ぶことは、ないからです。天然ガス(メタン)は、同じ圧力・温度であれば、空気の半分強の重量なので、普通にタンクで輸送するには、効率が悪すぎるのです。パイプラインでの輸送が一般的です。地下にある天然ガスが採掘されている米国では、天然ガスパイプラインがはりめぐらされており発達しています。

NY Timesの記事は次です。

April 25 NY Times Explosions on River in Alabama Injure 3

The barges contained “raw” gasoline that had no additives, according to the Fire department .” と書いてあり、ガソリンのことを米国人はガスと呼ぶことが多くあり、そのために、この間違いが生じたのだと思います。なお、今回の事故発生はバージ(この米国語の意味も日本語のバージとは異なり、エンジン推進の小型船舶のことかも知れません)の修理中に発生しており、"raw" gasoline(ガソリンにする前の液体燃料と思いますが、NGL・コンデンセートかも知れません)は積んでおらず原因は今のところ不明とのことです。

NHKも同じ間違いをしていました。

NHK Newsweb 4月25日 米 天然ガス運ぶ船が爆発

但し、この記事NHK Newsweb 4月25日 米 爆発はガソリン原料運搬船(訂正?)を少し後で出していました。しかし、わざわざ記事の中で「消防は当初、はしけ船が運んでいたのは天然ガスだと発表していましたが」なんて書いて、誤報の上塗りにならないかと思いました。

|

« OECD報告書の日本経済についての提言 | トップページ | 主権回復とは、変ではないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/57251880

この記事へのトラックバック一覧です: 天然ガス輸送タンカーが爆発?:

« OECD報告書の日本経済についての提言 | トップページ | 主権回復とは、変ではないか »