« 2014年衆議院選の小選挙区投票分析結果は小選挙区制度反対 | トップページ | この人 よく分からないのですが 生活の党へ入党ですか »

2014年12月26日 (金)

こんな記事がありました 選挙はやはり全国1選挙区制かな

次のような記事がありました。

TV取材に「分かんない」連発…自民・料理研究家議員の経歴

政党の比例代表名簿の上位に記載があれば、議員になれる確立が高い。変な人が当選予想圏内にいたら、有権者はどう判断すべきなのか、困っちゃうな!になると思う。

調べてみると、この記事の人は東京ブロック自民26位でした。但し、重複名簿の1位が24人もいたので、実質は3位も知れませんが。

比例代表選挙と言うのも、しっくりこない所があります。お前(の党)を信じて投票したのに、別の党と合併し、政策も変わったりする可能性がありますから。個人なら、お前を信じていた(いる)からと納得できるかも知れません。

やはり、国政選挙は日本全国1選挙区制で、実施すべしと思います。そうなら、個人とのインタビューも選挙期間中にあり「どうしよう、分かんない」なんて回答されても、投票する人の判断ですから、「正直だ。座布団一枚!」もありだと思うのです。勿論、そうではない判断もある訳で、当選してからの批難はあたらないことになります。

|

« 2014年衆議院選の小選挙区投票分析結果は小選挙区制度反対 | トップページ | この人 よく分からないのですが 生活の党へ入党ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/60870242

この記事へのトラックバック一覧です: こんな記事がありました 選挙はやはり全国1選挙区制かな:

« 2014年衆議院選の小選挙区投票分析結果は小選挙区制度反対 | トップページ | この人 よく分からないのですが 生活の党へ入党ですか »