« 九州電力の再生可能エネルギー発電設備の出力制御実施 | トップページ | 安倍晋三首相の歴史認識弱いのは本当なの? »

2015年5月17日 (日)

大阪都構想否決に思う

大阪都構想は、反対多数で否決された。

大阪都構想、住民投票で反対多数確実 橋下氏の求心力低下へ

当然の結果だと思うが、これほど大阪都構想に賛成する人が多くいるとは思っていなかった。特別区になって良いことなんか何もないと思えるのだが。

それからすると、大阪都構想に反対する反橋下派が特別区になることの不利な点を訴えることの不十分さがあったのかもしれないと思う。お祭は、華やかであり、元気や勇気を与えてくれる。しかし、1年中お祭りであることはできない。お祭のつもりで大阪都に賛成を投じた人はいないと思うが、閉塞感のようなものを吹き飛ばすには、大阪都構想が良いのではとムード感で賛成した人も中にはおられると思う。

橋下氏が開票結果後の会見で、『けんかを仕掛けて』と述べていた。住民投票をけんかとか表現しており、この人は、ごろつき弁護士でしかないのだと思った。

|

« 九州電力の再生可能エネルギー発電設備の出力制御実施 | トップページ | 安倍晋三首相の歴史認識弱いのは本当なの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/61605522

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪都構想否決に思う:

« 九州電力の再生可能エネルギー発電設備の出力制御実施 | トップページ | 安倍晋三首相の歴史認識弱いのは本当なの? »