« 厚生労働省分割論 | トップページ | 共産党に猛省求める決議案とは? »

2016年5月16日 (月)

舛添要一氏も命運つきた状態でしょうか

次のようなニュースです。

NHK 5月16日 舛添知事 美術品を多数購入 政治資金「資料代」で

Huffington Post 5月16日 舛添要一知事、政治資金でヤフオクの美術品購入

資金管理団体「グローバルネットワーク」とは、グローバルネットワーク研究会という名称の政治団体でWebで、「新党改革」(舛添要一・代表)のマネーロンダリングにおける「グローバルネットワーク研究会」(舛添・代表)の重要な役割との表題のブログを書いておられる方もおられた。

このブログ以外でもこの日刊ゲンダイ 5月15日の記事はすごいことが書いてある。冒頭の書き出しが次ですから。

「政治とカネ」で火ダルマの舛添都知事。公私の費用をごっちゃにするズサンな感覚にはア然だが、こうした舛添知事の“薄汚い”本性を以前から指摘していた人物がいる。舛添知事の元側近だった元参院議員の矢野哲朗氏だ。

|

« 厚生労働省分割論 | トップページ | 共産党に猛省求める決議案とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/63641939

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添要一氏も命運つきた状態でしょうか:

« 厚生労働省分割論 | トップページ | 共産党に猛省求める決議案とは? »