« マーティン・ウォルフ氏のFT社説 | トップページ | GPIF5兆3千億円の損失で年金支給額を下げるべきか »

2016年7月27日 (水)

相模原市の障害者施設での入所者殺傷事件

痛々しい事件です。次のような反応が大勢なのだと思います。

日経 7月27日 「許せぬ」障害者支援団体に怒り 相模原殺傷

次のような発表をし、下記の緊急要望書をマスコミ各社に提出したと報告している団体もありました。

7月26日 NPO法人地域精神保健福祉機構発表 相模原障害者施設殺傷事件の報道について緊急要望書を提出

犯行の原因が犯人の精神障害であり、その不十分な対策と決めつけることは、危険であり、十分に調査をする必要があると考えます。緊急要望書を提出した団体の発表には、精神障害者保健福祉手帳だけでも約75万人が取得しており、約396万人が精神科に入院・通院しているとある。

|

« マーティン・ウォルフ氏のFT社説 | トップページ | GPIF5兆3千億円の損失で年金支給額を下げるべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/63974041

この記事へのトラックバック一覧です: 相模原市の障害者施設での入所者殺傷事件:

« マーティン・ウォルフ氏のFT社説 | トップページ | GPIF5兆3千億円の損失で年金支給額を下げるべきか »