« 公正取引委員会もi-Phoneをターゲットに | トップページ | どうしようもない民進党 »

2016年8月10日 (水)

これも杭問題なんでしょうか?大林組at San Fransisco

次のニュースです。

Bloomberg 8月9日 大林組株3年ぶり大幅下落、米子会社施工の米高層ビル地盤沈下

記事に大林組は「契約に従い適切に施工されていることを発注者との間で確認した」と述べているとあり、施工上の問題はないのかも知れません。

こちらのBloombergの英語記事を読むと、大林組が2007年に株式を取得する前のウェブコーが2005年にこの沈下している60階と11階のツイン・タワー・マンションを建設したとある。建設前に地盤調査をしているはずであり、原因は何なのでしょうね。

Bloombergの英語記事には日本語記事にはない恐ろしい記述がある。大林組の最大の株主は6.3%を保有するGPIFである。GPIFについてはこのブログを参照下さい。

|

« 公正取引委員会もi-Phoneをターゲットに | トップページ | どうしようもない民進党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/64040764

この記事へのトラックバック一覧です: これも杭問題なんでしょうか?大林組at San Fransisco:

« 公正取引委員会もi-Phoneをターゲットに | トップページ | どうしようもない民進党 »