« GPIFまたも5兆円の損失だが | トップページ | わいせつ容疑で医師を逮捕とは驚き »

2016年8月27日 (土)

オプジーボでの死亡例

7月15日以降このブログこのブログこのブログこのブログと何度も書いたのですが、次のようなニュースもあったので、書き留めておきます。

日経 8月27日 オプジーボに想定外の問題 適正使用を警告

ほとんど効果がないと分かっていても、少しでも期待できるのなら、人に迷惑を掛けるわけではない。保険を使わず、全額自分が払うのだから、失敗しても悔いはないとオプジーボによる治療を選択したのではと思います。

日本の医療保険制度に関しては、ここにあるように制度の廃止や医療のビジネス化といった大胆な改革を提唱しておられる方もおられます。私は、日本の医療保険制度は維持すべきと考えていますが、人口の高齢化や高額医薬品を含め医療費の増大があり、持続可能な状態を構築していかないといずれ崩壊する危険性があると思っている。

薬剤費のみで年間3500万円となるオプジーボは、日本の医療制度や医療保険制度を考えていく上での参考情報であると考えます。

|

« GPIFまたも5兆円の損失だが | トップページ | わいせつ容疑で医師を逮捕とは驚き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/64117698

この記事へのトラックバック一覧です: オプジーボでの死亡例:

« GPIFまたも5兆円の損失だが | トップページ | わいせつ容疑で医師を逮捕とは驚き »