« 医療ミスではなく事故と思うが | トップページ | 東芝をめぐる朝日の報道他 »

2017年7月12日 (水)

NHK「ガッテン!」の悪影響は続いている模様

NHK「ガッテン!」とは、この3月1日のブログで書いたが、けしからん番組です。

次のニュースがありました。

QlifePro 医療ニュース 7月11日 NHK「ガッテン!」での「糖尿病に睡眠薬」問題が患者に与えた影響は?

このニュースに、2学会が異議申し立て、厚労省も厳重注意とあります。

そして、処方希望を断られ、精神状態が不安定になった事例とあります。NHKの番組なんかを信じるから、精神がおかしくなると思うのです。しかし、本当に悪いのは見た人より、番組を作った人たちや放送したNHKであります。

実際に、私もある医師から、患者よりベルソムラを処方してくれと依頼されたとことがあると聞いた事があります。当然断るしかないわけで、効果がない医薬品を処方する事は、百害あって一利なしであり、同時に医療費の無駄使いそのものです。

医師とNHK番組のどちらが信頼できるかと言えば、当然医師です。

|

« 医療ミスではなく事故と思うが | トップページ | 東芝をめぐる朝日の報道他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/65526416

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「ガッテン!」の悪影響は続いている模様:

« 医療ミスではなく事故と思うが | トップページ | 東芝をめぐる朝日の報道他 »