« 部長の給料は平均2300万~2400万円は魅力的? | トップページ | 無電柱化の困難は当然である »

2017年8月31日 (木)

どのようなことも立ち止まって検証は必要です

野田聖子総務相が8月30日のBS朝日の番組収録で、次の発言をしたと朝日の報道があった。

朝日 8月31日 「アベノミクス、立ち止まって検証を」 野田総務相

アベノミクスのみならず、あらゆる政策には、正の面と負の面があり、また見方によっては、その効果も異なる。

また「若い人にツケを回さない」というのも、重要である。

何か恐ろしい近未来が待っているのではとの不安にかられる事がある。東京オリンピックの2020年からそう遠くない未来だろうか?2020年代以後の日本の将来についての分析・検討をしてみたいものと思う。「2020年代以後の日本についての」研究論文を募集してみてはと思う。

|

« 部長の給料は平均2300万~2400万円は魅力的? | トップページ | 無電柱化の困難は当然である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/65734673

この記事へのトラックバック一覧です: どのようなことも立ち止まって検証は必要です:

« 部長の給料は平均2300万~2400万円は魅力的? | トップページ | 無電柱化の困難は当然である »