« 鉄道線路を高齢者が車走行 この対策は? | トップページ | ずれてる朝日の社説 無電柱化 »

2017年11月 5日 (日)

野党再編なんて必要ないと思うが

次の読売の記事です。

読売 11月3日 野党再編「立民軸に」35%「必要ない」32%

与党が自公の連立なのだから、個別の問題毎に野党が連携するのは、したらよい。私は、考え方が違っても反自民で集まっただけだった民主党政権時代に嫌気がするのです。選挙に勝つための調子の良い公約を掲げ、実現性は無視して実行に着手。ことごとく失敗。普天間・辺野古問題もガタガタさせただけで、何も進展せず。1000円高速とか目的不明の政策もあった。

これからは、価値の多様化が更に進む。そのような時代に野党の一本化なんて不要であるし、弊害が大きい。多様な価値観を持つ人々の代表が国会議員となる。問題毎に連携・協力して国民のために働く。それが私の理想なのです。そのためには、小選挙区制では駄目である。

|

« 鉄道線路を高齢者が車走行 この対策は? | トップページ | ずれてる朝日の社説 無電柱化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/66008406

この記事へのトラックバック一覧です: 野党再編なんて必要ないと思うが:

« 鉄道線路を高齢者が車走行 この対策は? | トップページ | ずれてる朝日の社説 無電柱化 »