« 安倍一強政治を助ける野党 | トップページ | 働き方改革は政治が決めるのではなく、労働者が決めるべき »

2018年2月23日 (金)

率直な発言には、同感させられる部分がある

次の日経ビジネスの記事(内田 樹氏との対談)を読んで、内田 樹氏の率直な発言には、ウーンと感じ入りました。

日経ビジネス 2月22日 中国に国境線の概念なし、そう理解して付き合う 哲学者、作家の内田樹氏を迎えて

どの発言かというと、次です。

日本はもうどの分野についても「世界標準」となるものをほとんど持っていませんから。政治がダメなのは元からですけれど、それに加えて経済がダメ、最後の頼みの綱だった学術もダメになりましたから。

2月8日に書いたブログ教育費・研究費は最も大事な将来のための投資にも通じる所があると思います。

|

« 安倍一強政治を助ける野党 | トップページ | 働き方改革は政治が決めるのではなく、労働者が決めるべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/66422911

この記事へのトラックバック一覧です: 率直な発言には、同感させられる部分がある:

« 安倍一強政治を助ける野党 | トップページ | 働き方改革は政治が決めるのではなく、労働者が決めるべき »