« 沖縄県の名護市長選のゆくえ | トップページ | 産経新聞が「おわびと削除」の記事掲載 »

2018年2月 8日 (木)

教育費・研究費は最も大事な将来のための投資

教育費・研究費は最も重要な将来に向けた投資であると考える私にとっては、悲しくなる先日のニュースです。

朝日 2月6日 研究費8億円減、梶田所長が抗議「基盤揺らぎかねない」

効果があるかどうか不明であり、もしかしたら悪影響の方が大きいかも知らないマイナス金利政策ではなく、教育や研究への投資は、高い確率で将来のリターンが期待できる。教育や研究をおろそかにする国家は衰退する。

幼児教育の支援・補助が聲高に唱えられているが、それが全てに終わってはならない。高等教育も重要であり、高度な研究を続ける事は必要である。その重要性は、今後益々増大する。人工知能AIにこき使われる人材養成を目指してはならない。

|

« 沖縄県の名護市長選のゆくえ | トップページ | 産経新聞が「おわびと削除」の記事掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/66372892

この記事へのトラックバック一覧です: 教育費・研究費は最も大事な将来のための投資:

« 沖縄県の名護市長選のゆくえ | トップページ | 産経新聞が「おわびと削除」の記事掲載 »