« 倉敷市真備町の水害について真実が知りたい | トップページ | ドルガバ流雇用契約は、どう評価するか »

2018年9月10日 (月)

柳原病院の医師準強制わいせつ事件9月10日から公判再開

2016年8月27日のこのブログ及び2016年12月1日のこのブログで書いた柳原病院の医師準強制わいせつ事件に関する続報です。

本事件については外科医師を守る会(ホームページはここ)が結成されており、えん罪であり、裁判の結果は無罪になると予想します。

全12回の公判日程については、外科医師を守る会のホームページにあり、9月10日から2019年1月8日までです。私が知ったのは、週刊金曜日オンラインのこのページに掲載されていることを知人に教えてもらったことからです。無罪・えん罪と考える理由は、私の説明より、外科医師を守る会のホームページを読んでいただく方が良いと思うので、ここでは書くことをやめます。

なお、伝え聞くところによると、この医師は今は別の病院で常勤で働いておられるとのことです。来年の早い時期と予想される判決ですが、私に情報が入った場合は、またこのブログで報告します。

|

« 倉敷市真備町の水害について真実が知りたい | トップページ | ドルガバ流雇用契約は、どう評価するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200131/67149502

この記事へのトラックバック一覧です: 柳原病院の医師準強制わいせつ事件9月10日から公判再開:

« 倉敷市真備町の水害について真実が知りたい | トップページ | ドルガバ流雇用契約は、どう評価するか »